経営・経理・税務の支援

Ⅰ 契約後 初期のサービス

  • お客様に適した請求書や領収書などの証憑書類の保存の仕方をご提案します。
  • 会計ソフト導入時の初期設定をいたします。
  • 会計ソフトの入力の仕方をご指導します。

起業・開業・設立の支援サービスの詳細はこちら

Ⅱ 月次・年次のサービス

毎月又は2ヶ月に1回若しくは3ヶ月に1回、
貴社を訪問し、月次の報告、面談等を行います。

1. 記帳代行

記帳はご自身で行っていただくことを強くお勧めしていますが、
時間的なことなどの理由で記帳できない方については、
オプションとして経理事務を代行する記帳代行をさせていただきます。

2. 定期の財務サポート

  • お客様に入力していただいた会計データーを領収書や請求書、
    通帳などと突き合わせをし、適正に処理できているかのチェックをします。
    誤った処理については、正しい処理に訂正するとともに、
    なぜ誤っているのかの説明をいたします。
  • 貸借対照表、損益計算書を見ながら現在の会社の状態についてお話します。
    また、試算表にあがっている勘定科目の中で目立ったものはないか、
    無駄な支出はないかなどを確認します。
  • 消費税等の納税額の予想をします。
  • 決算の着地点(目標)を達成できるかを検討します。

3. 年商6億円を目指す経営サポート

毎月の面談の際、最低30分から最長3時間ほど、
「年商6億円を目指す為の勉強会」を実施しています。

〈勉強会の内容〉
・試算表の説明と、内容を理解するための解説
・事業の状況をお尋ねし、問題点や改善点のアドバイス
・経営に関する相談や経営者個人の悩み相談

4. 決算の2ヶ月前

  • 残り2ヶ月の売上予想や臨時的な支出などをお聞きし、決算の数字を予想します。
  • 決算の着地点(目標)から離れている場合、さらなる節税方法等はないかを検討します。
  • おおよその納税額を計算し、納税資金の準備をしていただきます。

5. 決算・確定申告

申告を終えましたら、
確定申告書の控一式をファイルに綴じてお渡しいたします。

Ⅲ 税務サービス

1. 節税対策

「自社でしている節税は十分なのかな…」
「他の税理士事務所ならもっと節税できるのかな…」
と不安にならなくても大丈夫です。

沢山ある節税対策の中から、貴社の経営状態等に応じて実施可能な節税を全てご提案し、
その中から経営者自身の希望により相談をしながら実施いたします。

節税の目的は、投資資金を早期に回収し、会社に資金を残すことです。
当事務所では、節税で残った資金の有効活用のアドバイスも同時に行っています。

2. 税務調査対策

経営者の方の不安を少しでも軽減できるよう、
税務調査を意識した経理処理を心掛けています。

税務調査で問題になることが多い事項については、
問題を回避できるよう特に意識をして書類の整備等を徹底します。

税務調査が実際に行われる際には、事前に必ず打ち合わせを行います。

税務調査において問題を指摘された場合は、経営者の方のお考えをお聞きし、
会社に不利な修正申告にならないよう、代理人としてしっかりと税務署と交渉いたします。

Copyright(c) 2018 豊中で起業・開業・会社設立の税理士 All Rights Reserved.